記事のタイトル誰か考えて・・・

PHASE-3 シーズン6よりのルール改訂

みんなでヴぁとる!!をご愛顧いただきありがとうございます。

PHASE-3 シーズン6より、カード申請時のルールについて変更を加えます。

ルール変更内容:カード申請NGに対して理由を明記しない

PHASE-3 シーズン6より、新規カード・カード変更をした際に、チェック後運営メンバーより「このカードは受け付けることができません」といった内容のリプライがつく場合があります。

これまでは、受け付けられない理由をある程度明記して、リプライをしていたのですが、その作業が運営メンバーにとって大きな負担となるので、今後は原則理由を明記しないこととします。

改めて申請をする場合は、申請者ご本人が「ここが引っ掛かったのかな?」という内容を考えていただき、ご自身で修正したものを再度申請お願いします。

このようなルール変更にした理由

第1に、対応する運営メンバーの負担を軽減することがあります。

NG、もしくはNGと思われるカードが申請された際、対応するにあたり1枚につきおおよそ運営メンバーひとりあたり3~5時間ほどの時間を割かれます。人時に直すと、20時間ほど1枚のカードに対して消費されます。コンビニのアルバイトで2万円くらい稼げてしまう労力を、無償ボランティアのメンバーに行わせることはできません。

第2に、理由を明確にすることで、新たなルールを敷かなければいけない場合があるというものがあります。

それにより、Vヴぁとの企画においての表記しなければいけないルールの量が膨大なものとなり、把握しきれないことから新規ユーザーの参入の妨げになる恐れがあります。

第3に、理由を明示することで、新たにその敷かれたルールに対して、ルールギリギリの網目や抜け目を故意にかいくぐろうとする行為が行われることを避けるためです。

「〇〇さんのカードが、〇〇という理由でNGになり、△△という修正のしかたで通ったのだから、コレもOKだろう」という思考は迷惑行為であるということを理解してください。

間違わないでほしい部分

例えば「ポイントの振り分けがオーバーしている」というような、明らかなNGについてはキチンと内容を明確に伝えます。

また、使用している文字が読みずらい、読めないといったものも伝えます。

それ以外の「センシティブ」「コンプライアンスに反する」ものや「差別的表現」「暴力的な文言」「画像のクオリティ」「企画趣旨と大きく離れたもの」「フレームの大幅な改変」など、ハッキリとした線引きが難しいものについては、上記したように理由を明記せずにNGとさせていただきます。

いいのかな? 迷ったらルールを読もう★

カードを作っていて、ちょっとコレまでにない新しい試みをしてみたい・・・

なんてなったときは、必ずルールを再度見直しましょう。

バッチリその試みがルールと反している場合が往々にしてあります。

企画を楽しんでいるのは、あなた個人だけではありません。

企画に関わる全員が、公平に楽しく企画と関われるように、個人個人がしっかりとルールを守ってカード作りに取り組んでいきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました