キャラクターひとりあたりの枚数制限についての改訂

キャラひとりあたりのカード枚数制限ルール(改訂版)

キャラごとのカード枚数のカウントの仕方

・カードに1キャラのみ登場している「通常のカード」

・複数のキャラ(背景扱いのものは除外)が登場している「複数キャラカード」

両方合わせて、ひとりのキャラの制限枚数の上限とします。

また、この基準は「キャラ個別のオーナー本人」から見た枚数の制限となり、他のオーナーorプレイヤーが作成したカードについては、別のルールに沿います。

制限枚数のルール

前PHASEの最終カードNo.を元に計算を行います。

下の式で、ひとりのキャラの制限枚数を求めます。

『 最終カードNo. ÷ 100 = 最新PHASEの制限枚数 』

PHASE-4のひとりのキャラの制限枚数

上の式にしたがい、PHASE-4の制限枚数は

1098 ÷ 100 = 10.98となり

10枚」となります。

※「1キャラのみ登場している通常カード」「複数のキャラが登場している複数キャラカード」両方の合計枚数が「10枚以内」となります。

FAカードについてのルール

キャラのオーナー(所有者)本人ではない他人が、FA(ファンアート)などとして、カードを作成する場合、上記「キャラひとり毎のカード制限枚数」のルールとは異なるルールとなります。

他のオーナーのキャラのカードを作成する場合の制限枚数ルール

前PHASEの最終カードNo.を元に計算を行います。

下の式で、ひとりのキャラの制限枚数を求めます。

『 最終カードNo. ÷ 300 = 最新PHASEの制限枚数 』

PHASE-4のFAカードのキャラの制限枚数

上の式にしたがい、PHASE-4のFAカードの制限枚数は

1098 ÷ 300 = 3.66となり

3枚」となります。

※「1キャラのみ登場している通常カード」「複数のキャラが登場している複数キャラカード」両方の合計枚数が「3枚以内」となります。

【重要】上記ルールに現在そぐわない場合

PHASE-3終了時点において、上記ルールにそぐわない作成枚数に該当しているキャラクターについて。

とりわけ、ルールに合うようにカード枚数を減らすなどはしなくて大丈夫です。

総カード枚数が上昇し、該当するキャラのカード枚数が、ルールの範囲内になった時点で、新しくカードを作成するなりして頂ければ大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました