免罪事項その他ルール

企画を楽しくエンジョイするために守ってほしいルール

カードを作るにあたっての免罪事項

カードを御自身のアバターや3Dアバターツールで作成したキャラクターを使用して作成する以上、カードは当サイトの保管庫にて保管され、多数のプレイヤーによって閲覧・使用されることを前提としてカード作成を行ってください。

当サイトの保管庫に保管されたカードデータは全て、万人が個人のTwitterやLINEなどSNS等での発信に自由に使用でき、また、YouTubeやニコニコ動画のような動画発信サイトでの利用を、カード作成者の許可なく行えることと致します。

但し、その際に誹謗中傷や、カードに記されたキャラクター、並びに作成者(オーナー)の品位を著しく下げるような行為はおやめくださいませ。見つけ次第、被害者・加害者当人からの通告がなくとも、予告なく当サイト責任者から法的処置を行わせていただく場合があります。予めご了承下さいませ。

尚、発信・配信の際の著作物取り扱いの基準については、全て発信・配信者の責任とし、当方は一切の責任を負いません。予め御了承下さいませ。

カードデータの2次利用について

みんなでヴぁとる!!名義にて作成されたカードの全ては、カード作成者本人の許可なく以下の行為以外での利用を禁止します。

・Twitter、LINEなどSNSツールによる発信

・YouTube、ニコニコ動画などオンデマンドサイトによる配信

・当方が許可した対戦支援ツールでのデータ使用

・印刷してのリアルカード作成(個人所有の範囲に限る)それを使ってのゲームプレイ

上記以外の利用方法や販売などについては、カード作成者本人に直接交渉をし、許可をもらってください。

また、当方はその仲介に入ったりすることはありませんので、予めご了承下さいませ。

カードを作るにあたっての心得

トラブルが発生した場合の責任はカード作成者にあります

他人や企業が版権や著作権を有しているキャラクターを使用してカードを作成することも可能ですが、それにより起こるトラブル(著作権侵害による賠償請求など)の責任は、全てカード作成者にあります。

同じく、アバターなどについても本来の使用目的(配信やSNSでの発信など)以外での使用については、追加での支払いを要求させる場合や禁止されている場合があります。それらによって起こるトラブルについても全て責任はカード作成者にあります。

また、そのようなトラブルが起こり周囲関係者に迷惑をかけた場合、企画の信頼を著しく下げた責任として当方からも賠償請求をさせて頂く場合がありますので予めご了承くださいませ。

版権ものキャラは許可が無いと判断でき次第却下します

上記項目にて「版権ものキャラでのカードは作成可能」と書きましたが、当方で「版権元の許可なく作られたカード」と判断された場合、ひとまず当方からカード作成者に版権元からの許可の有無を確認させて頂きます。

許可がないことがわかりましたら、大変申し訳ございませんがそのカードはトラブルの元となりますので、公式カードにすることはできません。予めご了承下さいませ。

パブリックドメインに該当するキャラについて

パブリックドメイン(知的財産権消滅)のキャラは、ルール的にカード化可能と捉えられるかもしれませんが、企画のテーマと大きくかけ離れてしまうので完全にNGとします。

ただし、パブリックドメインに該当するキャラや実在の人物を、カード作成者の解釈によってオリジナルキャラとして確立させたものについてはその例外とします。

例:歴史上の人物のフリをしてVTuber活動をしている人のアバター。二次創作として神話や昔話のキャラクターを使用して作品を手掛けている人のキャラクターなど。

他人のキャラを勝手にカードにするのはNG

他人が作成・所有するキャラクターをカード化するのはトラブルの元となるので、キチンと許可をもらってからお願いします。また、そのようなカードを申請する際は「許可をもらいました」とツイートに付け加えて頂けるとありがたいです。

なお、当方が全てのキャラクターがダレのキャラクターと把握しているわけではありません。

カード作成者がこのルールを無視して、勝手に他人のキャラクターをカード化し、キャラクター所有者間とのトラブルが発生した場合、当方は一切関与しませんので予めご了承くださいませ。

勝手に自分のキャラクターをカード化されたら?

上記の内容の通り、当方としては全てのキャラクターがダレの所有かということを把握しているわけではないので、カードの申請を通過させる際にこの検閲が正確でない場合が多々あると思われます。

もし万が一、無許可で自分の大切なキャラクターをご本人の許可なくカード化されていたりしましたから、当方までご連絡いただければ、該当するカードの公開をカード作成者の許可なく停止致します。

また、ご本人でなくともそのような事例を発見しましたら当方まで通報頂ければ幸いです。

お手数ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

※連絡・通報はコチラのTwitterアカウントにDMもしくはメンションでご連絡お願いします。

ダレかのキャラでカードを作りたい!!

大好きなVTuberさんや、オリジナル作品のキャラなどでカードを作りたい!!

そんな衝動にかられることはダレしもあることでしょう。

そんなときに大事なのはまずなにより「本人の許可を得ること」をお願いします。

過去の事例として、カード化ではありませんが好きなVさんをイラスト化などしてTwitterに勝手にあげてしまったばっかりに、本人からブロックされてしまった・・・なんてこともあったりします。

サプライズで驚かせたい!! なんて気持ちでやったことが、自分にとってのサプライズになってしまうなんてこともしばしば。

「あなたのキャラをカードにしたいです!!」って言葉がすでに相手にとってはサプライズになるので、階段を一個飛ばしするのは極力ナシでいきましょう♪

他人のキャラをカード化する際のルール

いわゆる「ファンアート」として他の人のキャラをカード化して登録申請を行う場合、Twitter IDの記載を以下のようにお願いいたします。

・使用しているキャラの所有者のTwitter ID

・カードを作成した自分のTwitter ID

以上2つのTwitter IDをカード上に明記することをお願いします。

また、カード保管庫においては同様に2つのTwitter IDが記載されるカタチとなります。

拡大していただければわかりますが、カードに2つのTwitter IDが記載されています。

個人・企業・団体を誹謗中傷するようなカードはNG

あくまで本人同士の了承の上での「ネタ的な」ものは別として、他人や団体・企業に対しての誹謗中傷や差別、攻撃的な内容を含むものについては運営側の独断でカードの申請をお断りさせていただきます。

また、みんなでヴぁとる!!に使用する「枠・フレーム」などを使用して同様な内容のツイート及び発信を見つけた場合、その内容の消去を依頼する場合もありますし、場合によっては賠償請求させて頂きます。予めご了承くださいませ。

センシティブな内容のカードもNG

「バトル」を謳っているのである程度は許容しますが、グロ表現を含む過度に暴力的なもの。

また、露骨なエロ・性的な表現のあるカードを受け付けることもできません。

尚、その線引きは全て当方の独断にて行わせて頂きます。予めご了承くださいませ。

カード申請についてのルール

おひとりさま「1プレイヤー」としてご参加ください

カード申請ならびに大会参加において、おひとりさま「1プレイヤー」のルールを厳守してください。

言い方を変えますと「複数のアカウントなどを利用しひとり何役もすることで複数人として参加しない」ということです。カード申請でも大会参加においてでもです。

これを由にしてしまうと、

・大会での上位成績者が同一人物による独占

といったトラブルが発生する恐れがありますので、何卒ご協力くださいませ。

また、現状そのような状態にある人がいるのであれば、少なくとも関係者全員にそのことがバレないように最大限の努力をしてください。

バレた場合は企画の信頼を著しく下げたこととなり、損害賠償の対象となります。予めご了承下さいませ。

新規カードの申請ルール

公式サイト(当サイト)内の素材を使用しカード製作を行ってください。

新規カードの申請はTwitterにてハッシュタグ「#Vヴぁと」「#カード申請」をつけてお願いします。

また、申請は期間(シーズン)毎に1枚までとなり、その内容についてはTOPICSにて発表いたしますので、そちらに準じて申請してください。

カード内容変更についてのルール

1枚のカードはPHASE中「1回まで」内容の変更が可能です。

※変更というのはレアリティの変更や技の構成やステータスの変更を指し、別キャラクターへの変更や追加は行えません。

Twitterにて

・ハッシュタグ「#Vヴぁと」「#カード申請」

・カード保管庫内で各カードに付与されている「Card No.」

以上2点ををつけて変更したカードの申請をお願いします。

また、申請は期間(シーズン)毎に1枚までとなり、その内容については別途TOPICSにて発表いたしますので、そちらに準じて申請してください。

同一キャラクターのカード枚数

PHASE-3 より改訂

・カードに1キャラのみ登場している「通常のカード」

・複数のキャラ(背景扱いのものは除外)が登場している「複数キャラカード」

両方合わせて、ひとりのキャラの制限枚数の上限とします。

また、この基準は「キャラ個別のオーナー本人」から見た枚数の制限となり、他のオーナーorプレイヤーが作成したカードについては、別のルールに沿います。

制限枚数のルール

PHASE-3以降、キャラひとり毎のカード制限枚数は、初期制限枚数を「3枚」として、保管庫内の総カード枚数が100枚増えるごとに上限が「1枚」アップするカタチとなります。

また、上限がアップするタイミングは「PHASEごと」となり、前PHASEの最終枚数に準じます。

尚、PHASE-3では「8枚」がキャラひとり毎のカード制限枚数となります。

※上記ルール通り「1キャラのみ登場している通常カード」「複数のキャラが登場している複数キャラカード」両方の合計枚数が「8枚以内」となります。

FAカードについてのルール

PHASE-3 より改訂

キャラのオーナー(所有者)本人ではない他人が、FA(ファンアート)などとして、カードを作成する場合、上記「キャラひとり毎のカード制限枚数」のルールとは異なるルールとなります。

他のオーナーのキャラのカードを作成する場合の制限枚数ルール

PHASE-3以降、他のオーナーのキャラのカードを作成する場合、キャラひとり毎のカード制限枚数は、初期制限枚数を「2枚」として、保管庫内の総カード枚数が1,000枚増えるごとに上限が「1枚」アップするカタチとなります。

上限がアップするタイミングは「PHASEごと」となり、前PHASEの最終枚数に準じます。

尚、PHASE-3では、他人がFAなどとして、他のオーナーのキャラのカードを作る場合の制限枚数は「2枚」までとなります。

※「1キャラのみ登場している通常カード」「複数のキャラが登場している複数キャラカード」両方の合計枚数が「2枚以内」となります。

同一のアバター・キャラクターの基準

容姿の変更、年齢の変更、性別の変更、獣人化、メカ化、通り名の変更、など。バリエーションの変更・追加は全て「同一キャラクター」としてみなします。

これの理由としては、みんなでヴぁとる!!のテーマとして目指す「知らないダレかの いつの間にか宝物」を達成するため、なるべく多くのキャラクターがみなさんの目に触れるような機会を作りたいというものにあります。

言い方を変えれば「あなたの席はちゃんとあるのでそれ以外に座らないでください」という考え方です。何卒御了承下さいませ。

画像・文字についてのルール

実際の人物や動物などの画像はNG

みんなでヴぁとる!!のテーマとして「Vの者全てをカードにしたい」というものがあります。

カードとなる対象は「バーチャル」なものであり、実際の人物や動物などはこれに該当しませんのでご遠慮ください。

文字はちゃんと読めるものでお願いします

「技の種類」「ステータスの数字」など、ゲーム性に関わる箇所が「読めない」「見ずらい」カードについては、カード申請時の確認の段階で規定に則した方法でチェックを行い、NGだった場合は作り直してもらうカタチをとります。

カード保管庫で「どれにしようかな?」とカードを眺めていて・・・次から次へと見ているカードの内容が「見ずらくて読めない!!」ってなったら・・・企画から人が離れてしまいます。

それを未然に防ぐための対策ですので、何卒ご協力ください。

運営で行うチェックとは?

文字が読めるかどうかの基準として以下の内容をご参考下さい。

・スマホを横向きにして、その画面に対して縦向きにカードを表示させ「技の種類」「ステータスの数字」が読めるか?

・スマホは画面サイズ5.0インチ未満のものを使用します。

これを目安に、カード作成の際は「キチンと読めるかな?」を確認していただければ幸いです。

申し訳ないのですがチェックする個人によってOKとNGの差も出るでしょう。なので、かなり余裕をもって「読める」カードを作っていただければと思います。

クオリティの維持にご協力くださいませ

運営側のわがままとなりますが、企画全体のクオリティを維持するためにも、申請して頂くカードの画像やイラスト・文字などの質に、ある程度のものを希望します。

現在あるカード保管庫のなかのカードを閲覧して、それらのクオリティに自分のカードが匹敵するか比較してみてから申請をお願い致します。

場合によっては、申請を取り下げさせてもらう場合もありますので何卒ご了承下さいませ。

複数キャラカードについてのルール

ユニットを組んでいるメンバーや、お友達、恋人同士で1枚のカードを作りたい!!

大いに結構です☆

・・・が、対戦形式3on3での公式ルールにある「1デッキに同キャラカードは1枚まで」がありますので、そこだけはご注意ください。

同キャラクターが他の「複数キャラカード」にいる場合でも同じです。

Aさん・Bさん・Cさん」で1枚のカードと「Aさん・Dさん・Eさん」で1枚のカードは同じデッキに入れることはできません。

自由作成権を使用しない場合

自由作成権を使用しないで新規複数キャラカードをする場合は、通常通り「ノーマル・N」「アブノーマル・A」のどちらかを選択して作成できます。

複数キャラクターでのカードの場合の 「カードの名前」について

名前は「15文字以内が好ましい」というルールから、全員の名前を記述するのではなくユニット名などにするのが良いかと思われます。

キャラクター毎の名前については下記に記してある通り、フレーバーテキストとしてカード内に明記してもらえればと思います。

複数キャラカードの人数制限

最大で同一カード内にキャラクターは「5人」とさせてもらいます。

複数キャラクターでのカードの場合の「オーナーIDの表記」その他について

カードに記す必須項目のひとつとして「オーナーのTwitter ID」があります。

これについては、カードの責任者となる申請者のものでお願いします。

コラボをした他のメンバーのものについては自由表記とします。

申請時の注意点

上記にて「カード内に表記するTwitter IDは申請するオーナーのみで構わない」という旨を書きましたが、カード申請の際の登録フォームには、コラボしたメンバー全てのTwitter IDの入力をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました